なかむらクリニック

  • 〒581-0015 大阪府八尾市刑部2-182
072-929-2005
ブログ ネット受付 WEB問診

なかむらクリニック

MENU

クリニックブログ

Clinicblog

ダイエット外来について(投薬治療編)

  • 2020年8月14日

体重を落としたいけれどなかなか落ちない。

そんな悩みを抱えていませんか?

肥満は生活習慣病とも関連し、脳梗塞や心筋梗塞のリスクにもなります。
当院では患者様の状況に応じてダイエットをサポートします。

ダイエットの基本は食事制限と運動ですが
「食べる量を減らしているのに痩せない」
「運動をしているのに痩せない」
そんな声をよく聞きます。

食事や運動でも痩せられない場合には内服薬を使う方法があります。
薬としては食事制限に伴う栄養バランスを整えるためのサプリメントや漢方、食欲を抑える内服薬などがあります。

今回はその中で食欲を抑える内服薬についてご説明します。

サノレックス(マジンドール)
サノレックスは厚生労働省の認可を受けたダイエット補助薬です。
空腹中枢に作用することで食欲を抑え、ダイエットを助けます。

副作用として最も多いのが、口の渇きと便秘です。
3カ月以上服用すると依存性が発生することがありますので長期にわたっては使用できません。
内服にあたっては医師の診察を受け、副作用などをチェックしながら使用していただくのでご安心ください。

ダイエット外来(肥満外来)のことで気になる方はお気軽にご相談ください。

ただし、下記の方には内服していただくことができません。ご了承ください。

●痩せている方
●不安神経症、うつ病、不眠症などで治療中の方
●パーキンソン病や甲状腺の薬を飲んでいる方
●18歳未満の方
●妊娠している方
●6カ月以内にサノレックスを服用していた方
●アルコールをたくさん摂取される方

 

※ダイエット外来は全額自費診療となります。
○初診/再診 3000円/1500円
○サノレックス 1錠 300円
○防風通聖散1包50円  など

診療案内

ブログ